にぎみたま

文章がうまくなりたい!と思ったらまず最初にやること

文章がうまくなりたい!と思ったら
まずは自分がなぜかいつも
読んでしまう人の文章を真似ることです。

 

文章タイプって
確か4種類くらいに分けられるんですけれど
このケーキおいしいよ!と伝える時に

  • 一度食べたら忘れられない、ほっぺが落ちるくらいおいしいケーキ
  • ミシュランシェフが作る毎日長蛇の列が出来るケーキ(シェフの経歴、紹介歴を列挙)
  • こだわりの有機食材のみで作ったケーキ(食材のこだわりを余すことなく列挙)

全く同じケーキの紹介でも、表現の仕方って異なります。

どのポイントを切り取って、どういう風に伝えるかが変わります。

 

書き方のクセをざっくりいうと

  • 文系タイプ
  • 理系タイプ
  • 芸術タイプ

みたいな分け方になるのかなと思います。

 

感覚派、理論派みたいな分け方もできますね。

 

さて、自分はどのタイプだと思いますか?

どういう文章がついつい読んでしまう文章ですか?

まずはこの人の文章が好き!というのを見つけてみてください。

そこが文章がうまくなるスタート地点です。

 

文章の書き方って色々あります。

けど、自分に合う型は人それぞれです。

 

もしもどんなに習っても、文章がうまくならないと思っているなら、
そもそもその型が合ってなかったのかもしれません。

 

まずは自分の型を知る。

そしてその次は、その型を使っている自分がついつい読んでしまう文章を真似てみる。

 

ぜひ試してみてくださいね。

色々活動しています

★にぎみたまYOUTUBEチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCwhwtaaXhHtuCqezqqpa2rQ

★にぎみたま公式LINE

https://lin.ee/cXkN4Wv

★にぎみたまホームページ

https://nigimitama.com/

★発信の告知くささを消す5つの切り口テンプレートと6本の動画
無料プレゼント

https://www.reservestock.jp/subscribe/154509

★文章書くの苦手な、ネット関係苦手なフリーランスの方をサポート!
文章のプロと事務のプロのダブルコンサル・開運工務店

https://peraichi.com/landing_pages/view/kaiunkoumuten

ツールバーへスキップ