にぎみたま

学びたければ見て盗め!って不親切だと思っていました

新卒でわたしは某ファミレスに就職しました。

マニュアルはありますし、一番最初は「こうやるんだよ」って教えてもくれますが、実際に何をどうするかは「見て覚えて」だったのです。

何度も聞くと「お前何見てたの?」って良く怒られました。

 

見て覚えてって何それ?って思いましたね。

(ヾノ・∀・`)ムリムリ

ちゃんと教えてよ!って思っていました。

 

結構色んなところで言われますよね。

「見て学べ」「盗め」と。

 

この21世紀の今ですよ。

んな理屈通るかいな!って、頭でっかちのわたしは思っていたんですね。(あ、新卒の頃はまだ20世紀だったw)

 

わたしたちは小学校からずっと、「教わって学ぶ」ことを体験してきました。

 

教えてもらうのが当たり前。

わからないのは教え方が悪いから。

 

そんな感性で大人になるような気がします。

 

 

しかし、自分がビジネスをやっていき、また人にビジネスのノウハウをお伝えする時、あの時先輩が言っていたように、「見て覚えて」が学ぶ早道だと思うようになりました。

 

正確には、「見て、やってみて、覚える」です。

 

やり方やノウハウはあっても、実践してこそ自分のものになります。

実践すると、自分にはうまく出来ないところも見えてきます。

 

お仕事でLPを作ることがありますが、実際に作ってみると、うまく出来ない箇所があります。

じゃあそのうまく出来ない箇所をどうするかというと、出来ている人のやり方を見ます。

そしてやり方を見て、やり方を真似て、自分のものにします。

 

LPの書き方のノウハウはビジネス塾で学びましたが、実際に自分が書くとなると、まあ、書けない(笑)

 

でも人ってそんなものだと思うのですよ。

頭で理解しても、実際にやってみると出来ない。

 

どこがダメなのか、人に教えてもらおうと思っているうちは、まだまだです。

自分で考えなきゃいけないです。どこがダメなのか。

 

この「考えて答えを見つけて実践する」ことが、成長に繋がると思っています。

 

 

たくさん経験してください。

たくさん実践してください。

たくさん失敗してください。

 

そして、たくさん考えて、またトライしてみてください。

その過程を経験して、人は成長できるのです。

 

知っているけれどやっていないことはありませんか?

もしもそれを「やったほうがいい」けどやっていないなら、ぜひやってみてくださいね。

色々活動しています

★にぎみたまYOUTUBEチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCwhwtaaXhHtuCqezqqpa2rQ

★にぎみたま公式LINE

https://lin.ee/cXkN4Wv

★にぎみたまホームページ

https://nigimitama.com/

★発信の告知くささを消す5つの切り口テンプレートと6本の動画
無料プレゼント

https://www.reservestock.jp/subscribe/154509

★文章書くの苦手な、ネット関係苦手なフリーランスの方をサポート!
文章のプロと事務のプロのダブルコンサル・開運工務店

https://peraichi.com/landing_pages/view/kaiunkoumuten

ツールバーへスキップ